カンボジア出張 仕事編

ソースダイ!

ふじもとです。先月、再びカンボジアへ行ってきました。

食事や旅行の写真ばかりで、本当に仕事をしてきたのかとの疑いを晴らすために病院の写真を載せます(笑)

 

開院前 開院前 開院前

入り口 待合いスペース 門  待合いスペース 門 開院後 受付

一部写真を病院様より頂きました。

とてもおしゃれになっていて驚きました。

 

私たちが作業していたのはこちらの検査室です。

検査室内

日本と変わらないような設備が整っております。

会話や機械の言葉の違いや、カンボジアであまりない連携例ということで、色々と苦労がありましたが、

各関係者の方々、そして日々遅くまで頑張っていた検査技師や病院の方の協力で無事稼働となりました。

 

ここから別人です。(観光に比べて仕事の話が薄いので追記を求められました)

カンボジアへは事前テストと最終テスト・稼働立会いで計2回行きました。

1回目の事前テストは先に現地入りしていた先輩方に途中合流。主にユーザ様への説明や運用面の調整等でした。

英語力の見せ所です。任せてください。エーペーです。(わからない人は新庄剛志・エーペーで検索してください)

 

 

 

嘘です。ボディーランゲージを交えながら単語と気合で必死で伝えておりました。

結果、見かねた日本人スタッフの方に通訳をしていただきました。

そんなこんなで1週間(結局内容薄い)、紆余曲折ありながらなんとか無事帰国することに。

2回目までに英語力を向上し、通訳なしで現地の方々と会話ができるように、と心に秘めて。

 

そして約1ヶ月半後の2回目。

まさか一人で行くことになるとは思ってもいませんでしたが、他社のクニョム様や社内待機していただいた先輩方の多大なご協力もあり、無事に稼働を迎えました。

事前テストで先輩方がちゃんと仕事をしていた(失礼)ため、大きなトラブルも無く、稼働できました。

仕事の後は平日編で既出のラーメン屋さんにて毎日飲み放題(たった7$)で、クニョム様とくだらn…仕事の話を1.5時間程。

途中からは先輩も合流。来てからの安心感がすごく、安心しすぎて油断したのか体調を崩してしまいました。すみません。

そんなこんなで1週間(やっぱり内容薄い)、無事に帰国することとなりました。

心に秘めていた誓いを思い出しながら…。

どこまで書いていいのか、どうやって伝えればいいのか、文才の無い私が書いても結局大した内容になりませんね…すみません。

この辺で、先輩にお返ししようと思います。

最後に、関わった全ての皆様へ向けて、感謝の言葉を述べたいと思います。

オークン!(クメール語でありがとうの意)

 

返ってきたので最後に

現地の移動ではとても親切で勉強熱心なドライバーさんに2回ともお世話になりました。

プノンペンでドライバーさんお勧めのカンボジア料理を食べるというミッションは達成できなかったので

またその機会があったらプノンペンを訪れたいと思います。

(それまでにもう少し英語勉強して。。)

ここまで読んでくださった皆様にもオークン!